株式会社アルメディア LED照明装置の開発・製造・販売

防犯カメラシステム販売/顔認識温度計販売
LED照明投光器の開発・製造・販売
HOME>サーモグラフィーカメラ         更新2020年8月14日

 

AI機能付き体温検知システム

(体温測定/顔認識カメラ)

 新型コロナウイルス CoVid-19 の世界的流行をうけて

        
 
   

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス(CoVid-19)感染症。

ワクチン開発も時間を要する状況の中、国内では社会全体、国民あげての自粛生活を緩和し、経済活動重視の観点から、感染防止の各種規制が徐々に解除されています。 業務継続・再開する多くの企業・店舗は「感染予防」、また第二波、第三波予防の観点から、従業員の健康状態をモニターすることが求められ、毎日の体温測定や健康状態の報告を義務付けている企業も多くあります。 また、マンション等、大型集合住宅の居住者や来訪者に対する検温チェックなども求められています。

      
                      

本装置(ZX-TN3M7A)は、この様な感染対策と新たな社会生活の様式に対応するため、内蔵のAI機能とカメラシステムにより、人の顔を自動認識し、同時にサーマルカメラで非接触にて顔面の表面温度(体温)を測定、データ集積し、音声にて注意喚起までを行う装置です。

        
 
 

<製品の特長>

☆ 非接触サーマルモジュールを内蔵
☆ 温度測定範囲 30~45℃ ±0.3℃
☆ マスクをしていない人を識別し、音声にて警告
☆ 7インチの画面に測定温度と顔画像を表示し、音声出力で結果を知らせる
☆ 22,400人分の顔面認識用データベースを構築可能
☆ 顔を正確に認識する顔認識アルゴリズムにより500ms未満の高速動作
☆ 測定の日時、測定温度、顔の画像を内部メモリーに自動で蓄積します
☆ 測定データはパソコンの専用ソフトからエクセルにエキスポート可能
☆ 測定器の画面はLAN経由にてパソコンの専用ソフトにリアルタイムに表示さ体温異常の場合はアラ  ーム画面と警報音が鳴ります
☆ 出力ポートからの信号により入場ゲート開閉の自動化等の連携管理も可能です
 
<仕 様> 
 モデル名  ZX-TN2M7A
    ハードウェア 
OS  Linuxオペレーションシステム
RAM   16GB
画像センサー   1/2.7”CMOSイメージセンサー
   カメラパラメータ  
画素数   2Mega pixel、1920×1080
明るさ   Color0.01Lus@F1.2(ICR);B/W0.001Lus@F1.2
   顔認識 
距離   0.5~2m
画角   対頂角±40度
判定時間   500ms未満
機能   22,400人分の顔照合と100,000人のデータを記録
   温度測定 
センサー   サーマルセンサー  ドイツ製
範囲   30~45℃
精度   ±0.3℃
距離   0.5~0.9m
応答時間   300ms未満
   インターフェース
LAN   RJ45 10M/100M Ethernet
 外部出力信号  無電圧接点出力 体温異常でON/体温正常でON 選択可能
USBポート   未使用
   一 般
電源   DC12V/3A ACアダプター使用
消費電力   20W(MAX)
動作環境温度   0℃~+50℃
動作環境湿度   5~90% 水蒸気中は不可
大きさ   組立後サイズ 390(H)×280(W)×255(L)
質量   1.9㎏(本体) +1.1㎏(架台) 
                         仕様は予告なく変更される場合があります
                       
 
     
                   
                   
 ページの先頭に戻る


ダウンロードお問い合わせお問い合わせフォームへ

 

株式会社 アルメディア

〒399-2222
長野県飯田市千代51
TEL.0265-59-2770
FAX.0265-59-2934



ホーム  製品情報  会社情報  サイトマップ プライバシーポリシー 特定商取引法に関する記述

copyright©2011 almedia all rights reserved.